メンバーの声:

“初めは小さな声しか出せなかったのですが、稽古を続けるうちにだんだんしっかり声を出せるようになりました。合気道の基本の動きも徐々に形になってきて。出来るようになると嬉しいのか自ら積極的に練習するようになりました。“
R.S (4才の男の子の母親)

“最初はみんなと一緒に先生に言われた挨拶、正座、黙想、技などが出来るのか心配しましたが、習い始めて半年が過ぎた頃には形になってきたように見えます。審査や演武大会での緊張しながらも頑張っている姿は感動ですよ!“
C.O(3才の男の子の母親)

龍では少年部・幼年部の指導・育成を活発に行なっています。
稽古以外でも青少年合宿(7月)やジュニア合気道大会(2月)等を開催し、子どもたちの交流や目標作りを促進しています。

 

 

 

 

見学 の申込み・お問い合わせはこちら

 

龍本部道場・浦安支部 (中央武道館)キッズ稽古スケジュール

  • 毎週月曜日は休館日です。

会費 :

少年部・幼年部

(週一回)

 

月会費 4,000円 + 税
入会金 2,000円 + 税
年会費 2,000円
ファミリークラブ

(週一回)

 

月会費 6,000円 + 税

(大人と未就学児2名分)

入会金 2,000円 + 税

(お一人様)

年会費 2,000円

(お一人様)

 その他以下の費用が必要になります

※スポーツ保険
(年度単位)
高校生以上 1,850円
中学生以下 800円
65歳以上 1,200円

 

よくある質問:

Q.子どもは何歳から稽古ができますか?
A.子ども達は3歳から稽古できます。まず入会前に、ご見学・体験をおすすめします。

Q.見学や体験はできますか?
A.はい。見学・無料体験できます。ここをご参照ください。ご予約いただきましたら事務局よりご返事差し上げますので、ご確認のうえ来館された方が確実でよろしいかと思います。

Q.体験に必要な持ち物は?
A.動きやすい服装でいらしゃってください。長ズボンの方がいいです。

Q.入会に必要な書類や手続き方法、会費などを教えてください。
A.入会手続き等については、「入会案内」をご参照ください。
ご不明な点などございましたら龍本部事務局までお問い合わせください。

Q.稽古をするときに必要なものはありますか?
A.道衣と帯だけです!道衣と帯は、龍本部道場でも購入することができます。

Q.私と子供が一緒に合気道を習うクラスはありますか?
A.あります!龍ではファミリークラブがあり、親子で一緒に習えるクラスです。
お父さんとお子さん、お母さんとお子さんが、共に1つの習い事をすることで共通の話題が出来ます。また普段あまり直接触れ合うことのない親子には独特のつながりが生れます。
未就学の短期間、だからこそ親子で共に学ぶことをおすすめします。

Q.「 相手との優劣を争わない合気道には試合はありません」と聞いたのですが、私の子が上達するのをどのようにして知るのですか?
A.合気道には「審査」というものがあります。年数回の審査を受験し、合格することで上達を確認して行きます。合格レベルで帯の色が変わり、少年初段になると紫帯をしめることができます。少年参段まであります。

<少年部>
入門者         - 白帯
十級~七級 - 青帯
六級・五級 - 黄帯
四級・三級 - オレンジ帯
二級・一級 - 茶帯
初段            - 紫帯

<幼年部>
入門者                    - 白帯
初級・中級・上級 - 青帯

Q.熱が出たり、都合により稽古欠席の場合はどうなりますか?
A.振替制度があります。一ヶ月以内に他の曜日に振り替えることができます。確認のため、振り替えたい日を事務局にご連絡ください。

青少年合宿:

合気道龍では小・中学生を対象に毎年7月に青少年合宿を開催しています。龍傘下の各団体からの参加もあり、約70名規模で行なっています。
様々な子供達と直接触れ合うことが、非常に楽しいらしく人気があります。それ故、募集を開始するとすぐに定員に達します。参加資格は小学2年生からです。

 

ジュニア合気道大会:

龍では、毎年2月子供たちだけの合気道の大会を 開催しています。龍傘下の各団体が集い、また他団体からの出場もあり、約400名の子供達が出場しています。
合気道には本来試合がありません。しかし、このジュニア大会ではトーナメント方式による競技大会を実施しています。
それは子供達のとって手短な目標を持ってもらうためです。またこの大会は子供達だけでなく、身近で見ている親御さん達も大いに興奮し、盛り上がります。競技大会の後は講習会もあり。子供達の合気道祭典となっています。