合気道龍は合気道を通して、健康で豊な合気道ライフを提供します。

龍本部道場

龍本部道場

見学の申込み(無料) 入会申込みフォーム

龍本部道場

平成8年10月、塩田剛三先生の元で内弟子として長く修行を積まれた安藤師範は「養神館合気道龍」を立ち上げました。
会員の増加や内弟子希望者が現れたことで、平成11年3月、浦安市海楽に鉄骨の合気道専用道場を創設しました。また、平成14年10月、NPO法人を取得し学校関係等公的な活動も開始しました。

さらに会員の増加に伴い、平成25年4月隣地に第二道場を開設、更衣室・談話室・合宿所・駐車場等、本格的施設を増設しました。日本各地に広がる龍傘下の本部道場として、求心的役割を担っています。
また安藤師範・内弟子達は頻繁に海外指導にも出向き、世界的活動を展開しています。その影響もあり龍本部道場には海外から合気道愛好家が合宿制度を利用し、絶え間なく訪ずれています。安藤師範を筆頭に内弟子達・指導員協力の下、朝早くから、日々合気道普及・研鑽に励んでいます。

安藤毎夫師範

龍本部道場の最高責任者として、またNPO法人養神館合気道龍の代表として安藤師範は活躍されています。
安藤師範は昭和31年、愛媛県新居浜市に生まれ、徳島大学工学部に入学。徳島大学合気道部で合気道に出会いました。大学卒業後、一度は就職したものの、合気道への思い立ちがたく、また塩田剛三先生の技に感銘を受け、昭和56年内弟子として養神館に入門されました。 平成5年、師範となり、現在養神館合気道八段。合気会弐段も取得している稀な人材です。塩田先生直伝の確かな技と、その人柄を慕い、日本ばかりでなく、海外からの門人も数多くいます。
平成2年には、合気会と協力して浦安市合気道連盟を結成。世界でも例のないユニークな組織を作り、合同演武会の開催、地域主催の行事への参加など、幅広く活発な活動を行なっています。 また現在は、養神館本部道場主席師範としての重責も担っています。

著書:「合気道の解」「中心力の時代」/(株)BABジャパン
DVD:「真空の合気」「できる合気道」」等/(株)BABジャパン
    「合気道の証」「合気道達人列伝/(株)クエスト


  • 第一道場

  • 第二道場
道場データ
所在地
最寄り駅
連絡先
ホームページ
: 千葉県浦安市海楽2−1−25
: 地下鉄東西線浦安駅徒歩15分、JR京葉線新浦安駅徒歩15分
: 047-355-7140
http://www.aikidoryu.or.jp/
ひと言コメント

龍本部道場は養神館合気道龍の本部として、朝早くから教室を開いています。海外からの合宿も盛んです。

見学の申込み(無料) 入会申込みフォーム
go to top